Img1

假屋崎 省吾 

華道家。1958年生まれ。早稲田大学文学部卒業。Kariyazaki Flower Professional Education School主宰。繊細かつ大胆な作風と独特の色彩感覚には定評がある。

24歳の時にいけばなの草月流に入門。入門当初よりその頭角を現し、1999年3月に理事の資格を最短記録で取得。その後、その才能を草月流家元 故勅使河原宏氏に認められ、日本初の「華道家」としてフリーランスでの活動を始動し、日本ディスプレイ大賞などの賞を毎年受賞するなど、花を使った空間装飾の第一人者として世界的に活躍している。

クリントン元米大統領来日時や、今生天皇陛下御在位10年記念式典の花の総合プロデュース、タイ王室・故プミポン国王陛下86歳の誕生日を祝う個展、有名ミュージシャンと花のコラボレーションや、「能・狂言」の舞台美術、花博のプロデュースなどを手掛ける。

また、日仏交流150周年フランス広報大使、オランダチューリップ大使などを務め、2015年にはマレーシア(APBF財団)より、国際ブランドパーソナリティー賞を受賞する。

フランス クリスタルの老舗であるDaum社から、世界限定1色99点のクリスタル花器「四季~花鳥風月~」をデザインし、4色展開での世界デビューも果たすなど、いけばなだけにとどまらず、着物やガラス器のデザインおよびプロデュースをはじめ、花と建物のコラボレートとなる個展”歴史的建築物に挑む”シリーズも開催し、国内外のVIPからも高い評価を得ている。

海外ではフランス、イギリス、オランダ、イタリア、トルコ、ブルガリア、ルーマニア、中国、タイ、シンガポール、マレーシア、ベトナムなど、各国の式典における花装飾の展示や個展、デモンストレーションを開催し、国内はもとより海外でも目覚ましい活動を展開。日本国内では「花育」や「少子化問題」、「伝統工芸品の復古促進」など、地域活性を促す社会活動等にも積極的に取り組んでいる。

現在、TBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」にレギュラー出演、MBS「プレバト!!」での大人気企画、いけばなの才能査定ランキングの専門家ゲストとして出演するなど、テレビ・雑誌・新聞など幅広い分野で活躍中。

URL: http://kariyazaki.jp/